Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
アナログ
ビートたけし(北野武)が、以前も紹介したように吾郎ちゃんの番組「ゴロウデラックス」で紹介されていた「アナログ」を読んだ。

携帯などで連絡を取り合うことが当たり前の世の中、木曜日の夕方「ピアノ」というカフェで会うことしか連絡手段がない二人の話。恋愛小説と言いながら、主人公を取り囲む友達二人や母、職場の同僚などなど、そんな人たちとの関係もなかなかどうして「いいなぁ」とは思わずにいられない。

さすがビートたけし(北野武)だけあって、友人二人の会話は漫才師さながらの面白さで、大笑いしてしまった。
逆に、ちょっとセンチメンタルな表現なんかは、本当にビートたけし(北野武)が書いたのかな??と思ったりして。ごめんなさい。

そうそう、前紹介した「杏のふむふむ」の中で、ある年代の人は「たけ」と名のつく人を「たけちゃん」と呼んでいるというようなことを書いてあった。私もその一人で、「たけ〇〇」と名のつく人は、ほとんど「たけちゃんマン」と呼んでしまう。何人かいると、周りの人はどのたけちゃんマンだか混乱するらしい。気をつけねば・・・。それにしても、「オレたちひょうきん族」は面白かったなぁ〜と、懐かしんでしまう。(笑)
posted by: Michelle | Books | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:32 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://gogimama.jugem.jp/trackback/413
トラックバック