Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ウドウロク

NHKのアナウンサー・有働由美子さんのエッセイ「ウドウロク」

はっきり言って、ここまで正直にあっけらかんと書いていいのかい?という印象。(笑)

 

私が有働さんを知ったのは、2度目のアメリカ駐在から帰国して専業主婦だった頃。NHKの「あさイチ」を見て、NHKもイノッチを起用して、こんな民法みたいな情報番組やってるんだぁ〜と思いながら見ていました。時に、番組のテーマに意見メールを送ったこともありました。主に「専業主婦がなんぼのもんじゃい!」と意見だったような気が・・・専業主婦だったくせにねぇ。

その番組の中でも、視聴者からの意見、中には批判もあったかと思うのですが、それに正直にまっすぐに答えている彼女の姿がとっても印象的でした。

 

私は結婚してから長いこと「専業主婦」でしたが(しかも20年以上!)、決してやりたくてやっていたわけではありませんでした。だからといって、積極的に仕事をしたいとも思わなければ、自分が何かの才能があって外で一人前に働けるとも思ってもいませんでした。ただその時のその時の「責任」のために「やらなければならないこと」を優先してきた結果が専業主婦でした。

自由に自分のやりたいことを追求している人を見ては羨ましくもありました。かといって、「何」をしたいわけでもなかったので、流されるように生きていたわけですが。それはそれで目の前の課題に対しては私になりに取り組んでいたつもりです。

 

昨今、マドンナのスピーチが話題になっていますが、人それぞれ人生には(と大げさな個と言っちゃいましたが)与えられた課題があると思うのですよ。「誰から?」とあえて言うなら、神様から? 運命と言ってもいいのかも?

それはもしかしたら死ぬ時に「あれだったんだ」と思うかもしれないし、途中で「これだ!」と気付いて猪突猛進できる人もいるかもしれない。(後者は幸せかもしれませんが。マドンナは後者だわ。)

いずれにせよ、一旦生まれてきたのなら、やらにゃならないことはちゃんとやらにゃ!と思うのですよ。

 

そういう意味で、頑張っている有働さんのエッセイは励みになると思います。もちろん、彼女のように一人で仕事に頑張る女性とっても、専業主婦であっても、はたまた男性にとっても。

そして、有働さんも今後ますますご自分に正直に生きて欲しいと思うところです。なんだか偉そう??

 

ところで、今更知ったのだが、私たちがアメリカに住んでいた時に、彼女もアメリカ総局(NY)にいらしたんですね。

英語が突然話せるようになったエピソードで、2009年1月、NYのハドソン川に民間航空機が不時着した事故のことが書いてありました。そのバイロットはHeroと騒がれ、映画にもなったんじゃなかったかな。私もニュースを見まくってました。

何もかもが違いすぎる有働さんと私でも、同じ時にアメリカで英語で苦労していたという共通点があったことを発見してプチ喜んでしまいました。レベルは天と地ほど差がありますが。

 

今は仕事しているので、ゆっくり「あさイチ」を見ることも少なくなりましたが、有働さんには今後ともますますご活躍していただきたいと思っています。

 

posted by: Michelle | Books | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:39 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://gogimama.jugem.jp/trackback/401
トラックバック