Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
アンストッパブル
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

デンゼル・ワシントン主演の映画。実際にアメリカで起こった鉄道事故を元に映画化された。
ディーゼル機関車が危険な薬品を積んだまま、補助ブレーキも利かず、運転手無しで走り続ける。

アメリカ暮らしをした我が家では、「アメリカあるある映画」だと話題になった。
この事故を引き起こした「大丈夫さぁ〜」ってな調子の運転手。アメリカにはこんな人ごちゃまんといる。
鉄道会社の経営陣。お金の勘定ばっかり得意で、人の命なんて二の次。うん、いるいる。
暴走列車を車で追いかけて、「俺が止めてやる!」というおやじ。うん、あり得ないけどいる。
そして必ずヒーローも必要。
一つのミスがミスを呼ぶ。たいしたことない大丈夫なんていう過信が大惨事を生む。まさに人間の弱さの連鎖反応の恐ろしさを感じさせてくれる映画でありました。
posted by: Michelle | movies | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:58 | - | - | - | - |
これ、OHで観たよ。
トレドで起きた実話がもとになってるってきいた。
ものすごい、奇跡が起きたわけだよね。

| hidemi | 2013/06/20 8:48 PM |
hidemiさん、
もともとの事故はオハイオ州。映画の中にもあるように、ヘリコプターから機関車の運転席に飛び乗って電車を止めたらしい。映画ほどのスピードにもならなければ、負傷者も無かったんだよね。
| Michelle | 2013/06/23 9:55 AM |









この記事のトラックバックURL
http://gogimama.jugem.jp/trackback/316
トラックバック