Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
借りぐらしのアリエッティ
まずは声の出演の皆様が素晴らしい。
大竹しのぶ、三浦友和、樹木希林のベテラン。藤原竜也は若いけど演技波。志田未来はよくわからないけど。
なんと言っても、ハルさんの憎らしいこと。(笑) あの「いっしっし」的な表情がまたなんとも・・・。
それと、アリエッティの母親の臆病ぶりにもイライラさせられた。
この二人の声を演ずる、樹木希林・大竹しのぶの声の演技が素晴らしいと言うことだろうか。

心臓手術を控える少年・翔が手にしている本が「秘密の花園」だった。
この物語のアイディアは「秘密の花園」から来ているのだろうか。確かに、翔がアリエッティを助けて味方になっていくことで、彼が生き生きとしてくる。
Wikipediaの「借りぐりしのアリエッティ」の翔の紹介のところでは、「最後にはアリエッティに生きる希望をくれた。」とあるが、生きる希望をもらったのは翔の方のような気がするのだが、いかがなものだろう。
posted by: Michelle | movies | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:21 | - | - | - | - |
映画は、眼で見て楽しめる映像だったよね、とっても綺麗だったし。
本を先に読んで、本は読み終えるまで大変だった。
難しい本じゃいのに、引き込まれなかったんだよね。
| つくし | 2012/03/14 9:07 PM |
本で読んだんだぁ〜。
この映画はアメリカでも公開されたもんね。
私はジブリ作品の大げさとも居える人々の表情が好きでした。
| Michelle | 2012/03/14 10:15 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック