Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
白馬山荘殺人事件
東野圭吾の初期の作品♪と思って読んだら、もう20年以上も前の小説だった。
彼の作品の人間味のある所が好きなのですが、この小説は、あまり一人一人の背景に迫る所はありません。
たんたんとミステリーを書き上げたと言う所でしょうか。

これが、亡くなった主人公・奈穂子の兄と、奈穂子と一緒に新装を突き止めようとした奈穂子の親友・真琴が何かでつながっていた・・・とかなら、もしかしたらもっと面白かったかも。
きっと同じ話を、今の東野圭吾氏が書くとしたら、きっと、背景にもっと力を入れたはず・・・と思ってしまいました。
posted by: Michelle | Books | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:52 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://gogimama.jugem.jp/trackback/192
トラックバック