Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
重力ピエロ
 遺伝子関係の会社に勤務する泉水には、春という弟がいる。母は若くして亡くなり、春の出生には複雑な事情があった。その事情を抱えつつも、強い絆で結ばれている家族。

この父親のキャラクター、存在が、とっても和ませてくれる。「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。」と言う言葉が、印象に残った。軽そうに見えて、とっても悩んでいたり心配していたりする、この父親の存在は、泉水と春の兄弟にはとっても大きな存在だったと思う。

はっきり言って、この物語の結末も<作者の言いたき事も、読み始めてすぐ予測できてしまった。もしかしてどんでん返しが・・と思いましたが、その期待も見事に裏切られました。
それでもこの小説を面白いと思ったのは、この父親の存在と言葉の重さのせいかもしれません。

この物語は、映画にもなってるんですね。ぜひ、見なくっちゃ。
posted by: Michelle | Books | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:15 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック