Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Search
PR
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Esperanza Rising
評価:
Hope Munoz Ryan
Scholastic Paperbacks

 1924年、メキシコでは裕福な生活をしていたEsperanzaですが、父親が亡くなり、何もかも失いアメリカにやって来ます。
アメリカに渡るまでにEsperanzaは、貧しいけれど幸せそうな家族と出会います。そんな家族をEsperanzaは、薄汚れていて疎ましく思ってしまいます。まだまだ幼くて、メキシコでの裕福な生活で得た感覚を持っているEsperanzaですが、アメリカでの厳しい生活が、Esperanzaの「幸せ」に対する価値観を大きく変えていきます。

この物語は、著者が子供の頃から聞いている著者自身の祖母の体験をベースにかかれたものだそうです。
アメリカで低賃金労働者として働いた実在のEsperanzaは、7人の子供達を育て、33人の孫を得たそうです。そして、ひ孫を見るまで彼女は長生きしたそうです。
著者は祖母の体験を通して、「真面目に働いていれば幸せになれる」と言う事を子供達に伝えたかったそうです。
posted by: Michelle | Books | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:29 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック